スペシャルコンテンツ | 2021.09.22

フェイスラインのたるみ対策に!
毎日のブラッシング習慣
毎日のブラッシング習慣

「あれ、なんだか老けた…?」
マスクを外した時、そんな風に感じたことはありませんか?
もしかするとその違和感は、フェイスラインのたるみが原因かもしれません。

マスクを外すのが憂鬱になってきた方におすすめしたいのが毎日のブラッシング習慣。

ブラッシングをするだけで、フェイスラインのたるみ対策をはじめとするエイジングケア効果が期待でき、さらには頭皮マッサージ効果で首や肩もすっきり。

あなたも毎日のブラッシングを始めて、どんな角度からでもすっきりとした自慢のフェイスラインを手に入れませんか?

フェイスラインのたるみをもたらす
2つの原因

フェイスラインのたるみをもたらす原因は、大きく2つあります。

フェイスラインがたるむ原因のひとつは表情筋の衰え
マスク生活が定着したことで、外出時に素顔を見せることがぐっと減りました。
その結果、表情を作る筋肉である表情筋が衰え、フェイスラインがぼやけたように感じる方が増えています。

表情筋の衰えに加えて、カチカチにこり固まった頭皮もフェイスラインのたるみを招きます。
顔と頭皮は一枚の皮膚でつながっていると言われるように、血行不良による頭皮のこりは、目や額のシワ、フェイスラインのもたつき、むくみなどを引き起こします。

ヘッドスパブラシ
ブラッシングでエイジングケア!?

ブラッシングには頭皮のこりをほぐす他にも、加齢ならではのお悩みに嬉しい効果がたくさん!

ヘッドスパブラシ

グイッと持ち上げるようにブラッシングをすれば、もたつきがちなフェイスラインがシュッと上向きに。高級コスメや美容医療の力を借りる前に、まず始めるべきは毎日のブラッシングです。

美しいフェイスラインをキープするためには、毎日ケアを積み重ねることが肝心です。
ブラッシングなら1分ほどでサッとできるので、毎日気負わず続けていけるはず。

ヘッドスパブラシ
【HOW TO】ブラッシング

フェイスラインのたるみをはじめとする、女性なら誰でも気になる年齢ならではのお悩み対策に!
ブラッシング方法をご紹介します。

STEP 1
前頭部、頭頂部のブラッシング

髪が乾いた状態で、前髪をかきあげながら、生え際から頭頂部に向かって心地よい程度にブラッシングします。

ブラッシングstep1
STEP 2
フェイスラインのブラッシング

フェイスまわりにブラシを垂直にあて、ななめ後ろ、頭頂部に向かってグッと持ち上げるようなイメージで髪をとかします。

ブラッシングstep2
STEP 3
後頭部のブラッシング

頭を少し下に向け、後頭部から頭頂部に圧をかけるように、首から頭頂部に向かってブラッシングします。

ブラッシングstep3
<TIP>頭皮のパッティング

手首の力を抜いて、頭皮にブラシを落とします。
軽く弾ませるようにリズミカルに叩くことで、頭皮にあるさまざまなツボを程よく刺激することができます。頭皮のこわばりを解消すると、顔色もワントーン明るくなります。

ブラッシングstep3

ヘッドスパブラシ
セラピストのノウハウが詰まった
全4種類のヘッドスパブラシ

たるんだフェイスラインとしっかり向き合い、本腰を入れてケアをしていくのであれば、毎日使うヘアブラシは確かなものを選びたいですよね。

そんなあなたには、ラ・カスタのヘッドスパブラシがぴったりです。数え切れないほどのお客様の髪と頭皮を見てきたオフィシャル ヘッドセラピストの施術経験やノウハウが詰め込まれ、日本人女性の使いやすさをとことん追求しています。

さらに、ヘッドスパブラシを長くご愛用いただくために、専用クリーナーをご用意。汚れが気になる時は水洗いもできるので、衛生的に気持ちよくお使いいただけます。ぜひお気に入りのブラシを見つけてくださいね。

ヘッドスパブラシ

[すべての髪質の方]
「ヘッドスパ」の効果をホームケアで実現したブラシ

ヘッドスパブラシ

ヘッドスパブラシ

[すべての髪質の方・よりツヤが欲しい方]
見た目年齢を変える、ラグジュアリーなブラシ

ヘッドスパブラシ DX

ヘッドスパブラシ

[毛量の多い方]
頭皮までしっかり届くブラシ

ヘッドスパ アラトギブラシ

ヘッドスパ スキャルプブラシ

[インバス]
毛穴汚れをすっきり洗浄!頭皮用ブラシ

ヘッドスパ スキャルプブラシ

ヘッドスパブラシ

ブラシのお手入れに

ヘッドスパブラシ専用 クリーナー