スペシャルコンテンツ自宅でサロン気分!落として、ほぐす。
週に1回、頭皮の大掃除

自宅でサロン気分!落として、ほぐす。 週に1回、頭皮の大掃除

ここ最近、以前よりヘアサロンへ行く機会が減った方も多いのではないでしょうか?
おうち時間が増えたからこそ、自宅で手軽にサロン気分が味わえる頭皮の大掃除に挑戦してみませんか?

リラックスしながら簡単&本格的なスキャルプケアができる上に、40代以降増え始める白髪や抜け毛、髪やせの予防にも繋がるんですよ。

週に1回のスペシャルケアで、加齢ならではのトラブルに負けない頭皮を手に入れましょう!

頭皮の大掃除をやるべき2つの理由

毎日シャンプーをしているのに、なぜ頭皮の大掃除が必要なのでしょうか。
その理由は大きく2つあります。

@シャンプーで落としきれない
皮脂汚れの存在

ほとんどの汚れは毎日のシャンプーで落とせますが、過剰な皮脂は落としきれずに残ってしまうことがあります。

髪の根元や毛穴に残った皮脂は、常在菌や紫外線の影響により過酸化脂質に変化。この過酸化脂質は毛髪の成長を妨げるだけでなく、頭皮の炎症の原因にもなります。

さらに、過酸化脂質は日が経つにつれ増加していくため、ほんの少しの汚れが毛髪の成長に大きく影響を及ぼすのです。


メイクと同じように、頭皮でも定期的なクレンジングが必要です。

週に1回、クレンジング剤を使用した頭皮の大掃除で蓄積した汚れをすっきり落として、健康な髪が生えやすい清潔な頭皮を保ちましょう。

A頭皮が清潔でも、
カチカチ頭皮では美髪は育たない

頭皮はストレスや疲れによって肩や首のように凝ります。カチカチ頭皮は血行が悪いため、髪を育てるための栄養や水分が充分に行き渡りません。


血流を促して髪の成長に必要な栄養や水分を送り届けるためには、硬くなった頭皮を揉みほぐす頭皮マッサージが効果的です。頭皮マッサージを継続すると髪の成長だけでなく、ハリ・コシの向上にもつながります。

リフレッシュ&リラックスにも大きな効果が期待できるので、シャンプーやクレンジングの際に積極的に頭皮マッサージを取り入れることで、頭皮も気持ちもほぐれるでしょう。

【HOW TO】自宅でサロン気分!
頭皮の大掃除

健やかな髪が生えやすい頭皮を育む上で大切なのは、頭皮を清潔に保つ落とすケアカチカチ頭皮を柔らかくほぐすケア。これらのケアがまとめて出来てしまうのが頭皮の大掃除なんです!

今回は手で行うよりも効率よく汚れが落とせて、よりマッサージ効果も期待できるヘッドスパ スキャルプブラシを使った簡単&本格マッサージ法をご紹介します。

▶▶▶ HOW TOを動画でご覧になりたい方はこちら

STEP1
洗髪前の乾いた頭皮にスキャルプ クレンジング リファインのノズルの先をダイレクトにつけ、ジェルを塗布します。

STEP2
髪をかき分けながら容器を絞り、生え際のラインと平行にジグザグに塗布していきます。頭頂部・側頭部・後頭部すべて行います。

STEP3
ヘッドスパ スキャルプブラシを動かしながら、頭頂部に向かって頭皮全体をマッサージします。

STEP4
頭頂部に向かい、頭皮のTゾーンに沿って動かします。

POINT▶ 頭皮のTゾーンはしっかり洗えているようで洗えていない要注意ゾーンです。白髪や抜け毛が起こりやすい部分でもあるので重点的にケアしましょう。

STEP5
リフトアップをイメージして生え際からつむじに向かってかきあげます。側頭部や後頭部も同様に、しっかりかきあげます。

≪スッキリ感がさらにUP!≫
クレンジング前のブラッシング

クレンジングやシャンプー前にブラッシングのひと手間をプラスするだけで、汚れの落ち方に差がでます。クレンジングの効果をより実感したい方はぜひブラッシングも実践してみてくださいね。

クレンジング前のブラッシング効果
髪の絡まりをとり、毛穴の汚れを浮かせやすくする
頭皮マッサージ効果により血流を促し、頭皮を柔らかく整える

ブラッシングにおすすめ!頭皮までしっかり届くヘアブラシ▼


美しい髪は、健康な頭皮から。
今回ご紹介した方法なら自宅で気軽にサロン気分が味わえるので、おうち時間のリラックスにもおすすめです。

週に1回、髪やせなどの加齢特有の髪トラブルの予防にも効果的な頭皮の大掃除を、ぜひお試しあれ!

全2件