「白髪、髪やせ、抜け毛」が出やすい要注意ゾーンとは?


見た目年齢に関わる白髪、髪やせ、抜け毛に対して、特に女性は敏感です。

いわゆる3大髪トラブルは髪の加齢とともに増える傾向がありますが、あきらめる必要はありません。

トラブル対策のカギとなるのは、頭皮の保湿です。

このコラムでは、加齢特有の髪悩みにおける保湿の重要性をはじめ、毎日のケアにおすすめの商品、トラブルが出やすい部位をご紹介します。

加齢が引き起こす3大髪トラブルとは?

まずは白髪、髪やせ、抜け毛の原因について理解を深めましょう。

@白髪
髪に色をつける色素細胞の能力が衰え、白髪になります。

加齢・遺伝・栄養不足・ストレスなどが主な原因と考えられていますが、まだ解明されていない部分が多いようです。

A髪やせ
加齢とともに髪は細くなっていきます。
これは、毛母細胞に栄蓑を与える毛乳頭の働きが衰えてくるためです。

睡眠不足やストレスによる頭皮の血行不良なども、コシのない細い髪の原因になります。

B抜け毛・薄毛
余分な皮脂やフケ、老廃物などのシャンプーだけでは落とせない蓄積汚れが毛穴に詰まると、抜け毛・薄毛に発展します。

蓄積汚れは新しく生えてくる毛髪の出口を塞ぎ、髪の成長を妨げ、ヘアサイクルに影響を与えます。

3大トラブルの原因は異なりますが、共通して有効だと言われているケアが「頭皮の保湿」です。

なぜエイジング特有のお悩みには保湿が有効なのでしょうか?その理由を見ていきましょう。

3大トラブル対策には「保湿」がカギ

複雑化する髪悩みの予防には、まずは頭皮の保湿を心がけましょう!

その理由は、加齢に伴う頭皮環境の変化にあります。

加齢に伴う代謝機能の低下、皮脂分泌量の減少に伴う頭皮の水分保持能力の衰えにより、頭皮が乾燥していきます。

さらに、頭皮の乾燥は髪自体の乾燥も促進します。

ツヤのないパサついた髪や、フケ・かゆみなど、3大トラブル以外の新たなトラブルを起こす可能性もあります。

特に加齢による頭皮環境の変化が起こりやすい大人世代の女性こそ、取り組むべきは定期的な頭皮のうるおい補給です。

毎日のケアにプラスしたい
「頭皮のための化粧水」

定期的な頭皮のうるおい補給におすすめなのが、ラ・カスタの頭皮のための化粧水「アロマエステ スキャルプ リペア エッセンス」。

頭皮全体を十分に保湿することで弾力のある頭皮が保たれ、健康で丈夫な髪を育みます。

このような髪トラブルにお悩みの方に、特におすすめです。

  • ✓ 髪がパサつく・ツヤがない
  • ✓ 頭皮が乾燥している
  • ✓ 白髪が気になる
  • ✓ 頭皮のにおいをケアしたい

マメ知識 ▶ ラ・カスタが『頭皮のための化粧水』と呼ぶ理由
化粧品で毎日スキンケアをするように、髪もスキンケア感覚で上質なお手入れをしてほしい――

そんな思いを込めて、ラ・カスタはヘアケア製品をスキンケア発想でつくっています。

中でも、頭皮は健康な髪の土台となる大切な部位です。柔らかく、弾力のある理想的な頭皮の状態へ近づくための化粧水の役割を担うアイテムとして「スキャルプ リペア エッセンス」を『頭皮のための化粧水』と呼んでいます。

たっぷり保湿したい!
3大髪トラブルが出やすい要注意ゾーン

スキャルプ リペア エッセンスを使用する際は、気になる髪トラブルの出やすい要注意ゾーンを重点的に保湿するよう心がけましょう。

ラ・カスタは、お客様の髪悩みをお聞きし、実際に頭皮を見ることで、白髪、髪やせ、抜け毛の「3大髪トラブル」が出やすい部位があることに気づきました。

気になるお悩みがある方は、ぜひ参考にしてください。

@白髪 ➡ 生え際、頭頂部、側頭部(耳の上あたり)
比較的白髪が出やすいのは、生え際、頭頂部、側頭部の3ヶ所です。

A髪やせ ➡ 頭頂部
体の中で一番高い位置にあり、髪の分け目にあたる頭頂部は、紫外線の影響によって髪やせを引き起こしやすいといわれています。

B抜け毛・薄毛 ➡ 頭皮のTゾーン
皮脂の分泌が多く汚れが蓄積しがちな頭皮のTゾーンは、抜け毛・薄毛の原因になりやすいので要注意!

髪トラブルが出やすい要注意ゾーンを重点的にケアしていくことで、年齢に負けない健康で美しい髪と頭皮を保つことができます。

白髪、髪やせ、抜け毛のお悩みが解消されない…という方は、ぜひ毎日の頭皮のうるおい補給を始めてみてはいかがでしょうか。